【お知らせ】このブログについて。

このブログを「始動」させます。

philia

「このまとめブログを始動(そう始動。今までのブログ活動の恣意さゆえに敢えて再始動ではなく「始動」と呼ぼう)させます。」

 

 

 

philia

「具体的に言うと2018年9月5日にブログタイトルを「ケイスケホンダ速報(プロフェッショナル)」から「リベラルまとめ」に変更しました。その顛末を記していきます。」

 

経緯(はじめに)

1ヶ月が過ぎました。このブログの名前を、初日仮につけた「フォーリン・フォーリン」から「ケイスケホンダ速報(プロフェッショナル)」に名前を変え、ケイスケホンダ系まとめブログを目指し、まとめ始めてから。(フォーリン・フォーリンはドメインのforeign-foreign.comから付けました。なんでドメインをforeign-foreign.comにしたかは、まあ省略させていただきますか)

 

僕がケイスケホンダ速報を名乗ったのは、とりあえず憧れのまとめブログを作ってみたものの何を名乗ればいいかわからなかったため、自分が本田圭佑選手の熱狂的ファンであるためじゃあケイスケホンダ速報でよくね?ケイスケホンダをまとめてればよくない?といった感じだ。 ちなみになぜ本田圭佑速報ではなくケイスケホンダ速報にしたのか。ケイスケホンダとは何であるか。

philia

「本田圭佑選手と『プロフェッショナル』のことですね。」

サイドバーにもこう載せていた。

 

ケイスケホンダが大好きな管理人がケイスケホンダ(プロフェッショナル)中心にまとめます

 

楽しかった。しかし。

 

本田圭佑選手が毎日話題を振りまくわけでもなく、まとめの方向性はまるで宙に浮いてしまった。一応、ジャンルはなんjサッカー部的なノリの(にわか代表サポ向け)サッカーとケイスケホンダ的ブログを方向性として打ち出した。しかし、そう頻繁にサッカーの話題があるわけでもない。何を纏めればいいのだ。見えない神の手が、僕を苦しめるようだった。

そして気が付くと僕のまとめは迷走していて、もはや「ケイスケホンダ」感がどこにもなくなってしまった。

そもそもまとめブログを作ったのは初めてのことで、見切り発車で色々なところが拙かった。かなりめちゃくちゃに、良く言えば遮二無二、テーマも設定せずまとめ続けてしまった。  このブログのサイドバーにジャンルを表示していたが

 

本田圭佑/プロフェッショナル(ケイスケホンダ)/サッカー(主に日本)/リベラル/意識高い/バセドウ病/準ケイスケホンダ/堀江貴文/ひろゆき//なんJ/おんJ/芸スポ

なんですかこれは(驚愕)あまりにも「ケイスケホンダ速報」としては軸が見えない。ブログのを再設定しなければいけない。そう思いました。

 

これではいけない。

 

「リベラルまとめ」という軸

そこで私は思った。私は以前やっていたサイトでは経済学や経営学を意識して、社会のため顧客のためを意識してサイトを作っていた時期があった。詐欺的な投機から人々を救い、悪人にお金を流さないサイトだった。

しかしこのサイトではイエロージャーナリズム的に、在日崩壊ニュースという扇情的なサイトを見習ったタイトル付けをやったりしてしまっていた。社会的余剰も顧客との信頼関係も、どちらも無視してしまった。これではいけない。

 

僕は初心を忘れてしまっていた。

初心とは、大学で学んだ経済学・経営学を学んだサイト作りに生かしサイトを作ってみたい。即ち、ウェブサイトでは人が人に優しいブログを作りたい。liberal(りべらる,寛容)な風土のwebサイトを運営したい。というものだ。それが僕は真逆になりかけていた。これではいけない。

 

そう、そこで出した結論が、「リベラルまとめブログをつくろう!」ということです。今まで存在しなかった軸を発見できたのです。「リベラル」!

私は(政治的、または経済的に)リベラルのスタンスであるし、リベラルまとめ!いいじゃないですか。

ただ、ここで重要なのは私は必ずしも政治ブログをやるつもりではない、ということだ。政治ブログではない。

philia

「リベラルは複数の意味あいがある。私は保守主義者ではないので政治的liberalといえるかもしれない。が、リベラルという用語を使う上で 必ずしも政治的liberalだけを私は意識していない。後述する」

 

そういうことでからこのブログは新しく、いや、今日からスタートいたします。「リベラルまとめ@5chとして。今までのは1ヵ月は述べた通り勝手がわからなかった助走だったのだ。

 

「リベラル」について(管理人の思想スタンス)

私は日本の国政上のリベラルを強く意識してこのタイトルをつけたわけではない。

 

私の言うリベラルは原義のリバティー(liberty)の形容詞形としてのリベラル(liberal)である。ようは自由主義ということですね。つまり左派を必ずしも意味しない。

私の政治・経済上のスタンスはリベラル右派であり、政治的には日本国家によるナショナリズムよりは国際協調を軸とするコスモポリタニズムの方が親和性が高いが、経済的には(新)自由主義にちかい。

 

私は自由史上主義者(リバタリアン)なのである。真のリベラル、リベラリズム、である。

 

あと管理人の関心は政治より経済の方がウェイトが高い。政治的liberalの話題ももちろんまとめはします。ヘイトスピーチは絶対に許されないし、歴史修正主義も気味が悪いです。が、デモに行ったりするほどではない(liberalの友人に「お前は情熱が無い」「なんでもっと怒らないの」と批判されたことがあった)。

(もちろんデモに行ったりするほど政治の使命に燃える人は超立派だと思います)。

 

更新頻度

更新頻度は少なめでいきたいと思います。今までより減らします。多分。個人経営のこじんまりしたまとめブログとして、多更新ではなく小更新でやっていきたいのが理想です僕のペースでまとめを行いたい。まあ…もうしばらくはストックもあるし多めでいきたいと思いますが。

まとめる分野

何をまとめるかというと、リベラル派の僕がリベラルな視点からさまざまな5chニュースをまとめようと思っています。

 

先ほども申したが、必ずしも政治ブログではない。自分が興味を持ったスレッドのみまとめる今までのスタイルまま行こうと思っています。若干政治や歴史の記事の割合は増えるかもしれませんが……

というのも、政治について四六時考え続けているのは、たとえリベラル思想であろうとも健全で無いことだと思うからだ。一日中ネトウヨのことを考えている人、健全じゃ無いでしょう。あまり細かく政治云々思想云々スタンス云々と述べたくない。ということで、政治特化ブログにはしない。まあ、このブログのネット上の空気が少しでも優しい(liberal)ものとなる、赤瀾(せきらん)くらいは起こせればいいと思っているのだが。  ケイスケホンダについてもこれまで通りまとめていきたいと思っています。よろしくお願いします。

このブログの中の人は一応来年就活なので就職関連まとめてみようかな、とか。考えています。とにかく、自由(liberty)に!まとめていきます!

私のモチベーションとしても、好きなスレッドをまとめていないとなかなか続かなかいだろう。

 

ヘッダー

後で考えます。

コメントを残す